大変お待たせいたしました。”奪う”をやめて収入アップ” 一色真宇先生にご指導いただいている最中の修正文

皆さま、大変お待たせいたしました。

インナーちゃいるどダイエットの効果があまりに早く、

ついそちらのご報告が重なってしまいました。とは言い訳で

まだまだ修正中の為 ...  (どうにもしぶとい強敵の為、2段階戦法で対応中です)

 

一色真宇先生監修 

石井敬子宛 修正文第3弾  

奪うことの修正文-収入のリミットを外す (お金がはいってこない理由?)

注: 修正文は3~6歳の自分の姿に大人の自分が語りかけることにより

   自分自身の深層意識を修正することを目的とします。


あなたは、いつも“いただく”ことが大好きで、嬉しいのね。 “喜んで受け取ることが良いことだ”と信じているのね。でも、なぜか収入が思うように上がらなかったり、突然減ったりもして、どうもお金にリミットを創っている自分がいることに気が付き始めたね。


あなたは “立場をわきまえて、辞退しなさい” と教えていただいたとき、必死に抵抗している自分を発見したね。“せっかく用意してもらったギフトを受け取ってはいけない”なんて理不尽な!”って思ったんだね。あまりに強く抵抗したので体調までくずしたね。それだけ根強い信じ込みがあったんだね。


あなたが “なんで、私がもらってはいけないの?”と思ったか考えてみてごらん。

実はあなたは

”人が持っているものを自分が持つのは当たり前。人がもらえたら、自分ももらえて当たりまえ“と勘違いしているんだね。

だから “人が受け取っている” 場面にたまたまいただけで、自分ももらえて当然“ 
と思って、もらえないと ”なんで?!“って腹が立ったりするんだね。

受け取る人はそれを受け取るだけの働きをした人で、そこにいるだけのあなたには最初からもらう権利はないだよ。自分が受け取るだけの働きをしていないのに、ついでにもらえると得をしたような嬉しい気分になるんだね。でもそれは、知らないうちに借金が増えているような世にも恐ろしい罠だと知りなさい。なぜなら、それは盗みと同じエッセンスをもっているから。


もらうにおをつけてごらん。

あなたがやっていたことは“おもらい”なのよ!恥をしりなさい!


その上あなたは、“自分はそこに存在するだけで価値がある”と勘違いしているんだよ。

子供のころは両親が“あなたが明るく元気にしているだけで幸せだ” って言ってくれたね。

だからあなたは、 “お父さん、ありがとう!”って満面の笑顔でお礼をきちんと言えたら、

それで“喜んでもらえた・ちゃらだ”って勘違いしたんだね。


お父さんやお母さんが “あなたが笑顔で元気でいてくれるだけで幸せ” って感じたのは自然な親の愛に見えるけれど、あなたの場合は他にも理由があるんだよ。あなたが日々ふてくされたり、やつあたりしたり、なんでも親のせいにしたりして、親の心を四六時中侵害していたから、たまにあなたが機嫌をよくしていれば、それだけで親はほっとしたんだよ。よい娘だと勘違いしていたけれど、実は親を抑圧・利用・しいたげてきたんだね。

ましてや、自分が社会で仕事や勉強をさせてもらっている状況の中、存在するだけで価値があるなんておこがましいにも程があるね。だから何度も(理由はどうであれ)職場を追われるような経験もしたんだね。

この世界にはエネルギー保存の法則があって、何も貢献していないのに受け取ってしまうと、略奪になるんだよ。あなたはそれを教えてもらったとき、4日も抵抗して体調を崩したね。それだけ信じ込みと思い違いが根強くパワフルなんだよ。

一刻も早く、その勘違いをすてて、生産することに集中しなさい。あなたが他人を正当に評価できるのであれば、あなたも必ず正当に評価されるの。そして収入は貢献度に比例するのだから、生産するだけ収入も増えるのよ。

今までは、奪った分が清算されてマイナスの現象をつくりあげ、突然報酬が減ったりしたんだね。

さあ、今すぐ、奪うことをやめると決めなさい。

“私がもらうのは当たり前”という傲慢な勘違いは今すぐばっさり切り捨てなさい。

ぶっ潰しなさい。 

傲慢に怠慢を重ね、あれもこれも人にやってもらおうとするのをきっぱりとやめなさい。

できるよ、できる。あなたにはできる。


だって、あなたはたった2年の間にこんなに変われたじゃない。自分の足で立つことすらできなかったのに、仕事にエクササイズに勉強に、美しく生きる為に走り回っているじゃない。

大丈夫、安心して今すぐ奪うことをやめなさい。そうすれば、これからのあなたは生み出す分だけ受け取ることができるのよ。もうあなたの収入にリミットはないのよ。素敵ね。わくわくするね。

自分の家が裕福ではなかったって感じたのも大勘違いだったでしょ。お金があるとあなたが好き勝手につかってしまうから、家族はないふりをしていたかもしれないけれど、あなたは新しい服を着て、しっかりと栄養をつけ、教育を受けさせてもらったね。様々なお稽古事までさせてもらったね。家では大きなフォーマルダイニングテーブルに乗り切れないほど、いっぱいにごちそうを並べて、家族揃っておもてなしをしたね。


今のあなたは、挑戦するために必要な体力も着々とついてきたから、今まで以上にがんばれるよね。そしたら、今まで想像すらできなかった、輝く未来の自分が見えて来るね。

素敵ね、ワクワクするね。光輝く未来の自分は、いつでもあなたを見守っているの。

大丈夫、できるよ。あの、欲しかった[思い通りの世界]を手に入れるよ。このチャンスをつかみなさい。いままで、長い間待っていたよね。このチャンスは、サポートしてくれる人もいるよ。大丈夫よ。できるよ、できる。

長い間待っていたチャンスなんだから、つかもうね。できるよ。あなたが大好きよ。





フラクタル心理学 in LA

アメリカの多種多様な企業で人事・採用・教育経験20年のベテランキャリアカウンセラー カレッジスイート♡と結婚歴も20年+ 海外子育て歴  17年 高校生・中学生  男女2児のママ フラクタル心理学・現象学創始者 一色真宇先生の直弟子アメリカ研究生・フラクタル心理学講師

0コメント

  • 1000 / 1000